メリット

原料ページはSEOが働いています。バイヤーは「原料名+原料」や「原料サプライヤーの社名+原料名」などで検索した後、当サイトを見つけて原料ページに入ります(詳しくはこちら)。この「検索後の入り口」になっている原料ページで自社サイトをリンクしたり、SNS公式アカウントの要領でニュース投稿すれば「接点のなかった見込み客」にアピールすることができます。時間(SEOについて学ぶ時間、情報をウェブに公開してからSEOが働いてくるまでの時間など)もかかってなおかつリスク(いっこうに検索後の上位に表示されないなど)もあるSEO対策にもうコストをかけなくてよくなります。

原料ページに入ったバイヤーは「条件を決めて絞り込んで」比較検討し、そこに残った5~6社に資料請求されてます。

上位に表示されるほどクリック数が増える傾向があります。無料でお使いのバイヤーには、上位に表示されているほど好印象を与えることができ、問い合せに結びつきやすいです。

競合と自社のクリック数や問い合わせ数を比較して自社が何位か?あるいは絞り込み条件ランキングから自社品がどのキーワードを押さえているか?などから、自社品のポジション(リーダーか?フォロワーか?ニッチか?)を明らかにしてプロモーション戦略にお役立て下さい。

毎月メールで届くアクセスレポート(Google Analyticsからお送りします)は、特定ユーザーによる集中アクセスなどのノイズが除かれた数値となっております。プロモーションのPDCAのCにあたるチェック機能としてお役立て下さい。

1カ月無料トライアル実施中!

プレミアムプランは1カ月無料で試し頂けます。無料(フリープラン)に戻したい場合は、トライアル満了後の1週間後までにその旨をメール(info@knowhownbank.co.jp)にてご申告下さい。ご申告がない場合、プレミアムプランの実施に移らせて頂きます。

→無料トライアルお申込みはこちらから