モリンガバトンプロジェクトとは、モリンガから始まる幸せのバトンリレーです。

ネオベジモリンガを販売する私たち株式会社ビースタイルでは、モリンガで人々を健康にしたい、さらにその先に地球環境や雇用、貧困といった世界の諸問題にアプローチするような仕組みづくりをしていきたいと考えています。

1.モリンガを軸としたバリューチェーンを構築

モリンガを活用して、地球環境(CO2削減)、経済対策(モリンガ商品の販売)、雇用創造、健康増進(モリンガを食べて健康に!)という、モリンガからはじまる循環を創造したいと考えています。

モリンガを軸としたバリューチェーン

モリンガのバリューチェーン

2.具体的な取り組み

モリンガ100億本プロジェクト

スギの50倍、一般の植物の20倍のスピードで成長するというモリンガを植樹することで、より多くの二酸化炭素を吸収し、地球の温暖化対策に貢献したいと考えています。

詳細はこちら

モリンガの生産地を豊かに

モリンガ畑が増え、出荷が増えることで、農家が安定した収入を得られるようになります。

詳細はこちら

雇用創造

モリンガを使った商品の製造・販売を行っていただく方を雇用します。
 特に、障がいを持った方を積極的に採用し、その方の特性を活かしながらいきいきと働ける環境を作ります。

健康増進

モリンガを世の中に広め、モリンガを摂取する人を増やすことで、日本全国に健康な人を増やしたいと考えています。
 「日本の健康度をあげる」が私たちネオベジモリンガの目標です。

私たちは、これらの具体的な取り組みを実行していくことで、サステナブル(持続可能)な社会の実現を目指していきたいと考えています。

3.お客様と一緒に三位一体となってサステナブルな社会を実現したい

モリンガプロジェクトのロゴ

右のロゴは、モリンガがつなぐ幸せのバトン、地球環境⇒農家⇒商品の作り手⇒販売者⇒消費者と、モリンガで幸せな人・社会が作られていく様子を表しています。

モノがあふれる日本において、商品を選択するのは、価格・商品スペックのみではありません。

  • どのような思いで作っているのか
  • なぜこの商品を開発したのか
  • 原産地から手元に届くまでのプロセス

といった商品の背景にあるストーリーに思いを馳せるお客様も少なくはありません。

そんなお客様に、私たちのモリンガバトンプロジェクトの活動について伝えていきたいと考えています。

ネオベジモリンガを原料に使っていただいくメーカー様には、モリンガバトンプロジェクトのロゴを商品パッケージをはじめ、リーフレットなどの販売促進ツールにもお使いいただけます。

このロゴを表示することで、サステナブルな社会を実現するために、積極的に取り組んでいる企業であることをPRすることが可能です。
お客様に活動を周知していただくことで、お客様への提供価値が多様化し、メーカー様の企業価値向上につながります。

私たちと一緒にモリンガバトンプロジェクトに参加しませんか。

お気軽にご相談を!

事業部長 小嶋

ネオベジモリンガ/モリンガバトンプロジェクトについては、お気軽にお問合せください。